改良土販売
土質改良プラント

 従来、建設工事から発生する建設発生土は、残土として谷間の埋立て・低地の嵩上げ・農耕地への客土等に利用されていますが、残土処分地の不足や、自然環境・生活環境への影響が問題とされ、建設発生土の排出抑制や適正な利用等を目的として平成15年から「建設発生土等の有効利用に関する行動計画」が施行されています。
 当社では省資源、環境負担の低減、自然保護を目指し、平成18年より建設発生土を土質改良し、埋め戻し材(もともとあった場所へ、改良して戻す)として再生する改良土プラントを運営し、改良土の製造販売を行っております。

リテラ

●土質を選ばず広範囲な建設発生土をムラなく高品質な改良土にできます。

●試験成績表はCBR試験、一軸強度圧縮試験の各種データを出します。

●混合比以外の試験も各種別途で受け付けます。(有料料金となります。)

土質改良プラント・フロー


品質規格

改良土の品質規格は下記の表のとおり定める基準により管理。

試験項目 試験方法 規格値 管理方法 測定基準
±の粒度試験 JIS A 1204 最大粒径20o以下または75o以下 試験成績表 1回/3ヶ月
以上
−軸圧縮試験 JIS A 1206 100Kpa(28日以上)
土の突固め試験 JIS A 1210
設計CBR試験 JIS A 1211 8%以上

土質改良の仕組み

固化材添加量は、ダイヤル操作によりワンタッチで広範囲に調整できます。また、原料土の供給量も同様にコントロール可能なので、任意の強度の改良土が製造できます。

土質改良の仕組み

【ご利用について】

    (1)事前に発生土の受入数量と改良土の出荷数量を予約申請書(PDF)をご利用の上、
       以下番号へFAXにてお申し込み下さい。
                ↓
    (2)改良土プラントへの搬入・搬出が完了しましたら、報告書(PDF)をご利用の上、
       以下番号へFAXにてお知らせ下さい。

【ご利用の注意事項】   

  • 残土受け入れで受け取れない土砂があります。
  1. 多量の有機物が混合した土砂。
  2. CO殻、AS殻、玉石、木屑、一般ゴミが混入した土砂。
  3. 含水比が著しく高い場合。
  • 改良土を利用されず、残土のみ持込みの場合は受け取りできません。
  • その他ご不明な点はお問い合わせ下さい。周辺地図はこちら。(PDF)

株式会社 笹原建設 改良土担当(西)まで
TEL : 0258-62-0129  ・  FAX : 0258-63-3542

ページトップへ