過去トピックス一覧

最新トピックス一覧へ


 

◆11月19日 見附市グリーンパーク緑町 太陽光発電システム搭載住宅 経過報告B

平成22年10月からご利用いただいている見附市在住のT様宅の経過報告をいたします。小さなお子様と奥様が日中もご在宅です。冬期間は蓄熱暖房機を、そして、猛暑だったこの夏はエアコンをご使用されておられましたが、およそ1年間で46,000円の売電となりました。
<仕様機種概要>
太陽電池モジュール製造メーカー 三菱電機株式会社
太陽電池モジュール形式 PV-MX185HA
太陽電池モジュール最大出力 185W
太陽電池モジュール使用枚数 20枚
パワーコンディショナル形式 P-PN40G
期間 使用電力 電力会社への売却電力 請求電力 売却電力料金 差し引き金額
平成22年 10月 9/17〜10/4 215 KWH 88 KWH 2,088 円 4,224 円 -2,136 円
  11月 10/5〜11/3 500 KWH 226 KWH 4,182 円 10,848 円 -6,666 円
  12月 11/4〜12/5 1417 KWH 193 KWH 13,547 円 9,264 円 4,283 円
平成23年 1月 12/6〜1/5 1721 KWH 87 KWH 16,480 円 4,176 円 12,304 円
  2月 1/6〜2/2 1941 KWH 23 KWH 19,611 円 1,104 円 18,507 円
  3月 2/3〜3/3 1715 KWH 208 KWH 15,830 円 9,984 円 5,846 円
  4月 3/4〜4/4 1680 KWH 324 KWH 15,438 円 15,552 円 -114 円
  5月 4/5〜5/5 994 KWH 384 KWH 9,768 円 18,432 円 -8,664 円
  6月 5/6〜6/5 267 KWH 399 KWH 3,496 円 19,152 円 -15,656 円
  7月 6/6〜7/5 228 KWH 309 KWH 3,442 円 14,832 円 -11,390 円
  8月 7/6〜8/2 281 KWH 363 KWH 4,732 円 17,424 円 -12,692 円
  9月 8/3〜9/4 287 KWH 370 KWH 5,017 円 17,760 円 -12,743 円
  10月 9/5〜10/4 259 KWH 301 KWH 4,391 円 14,448 円 -10,057 円
  11月 10/5〜11/3 317 KWH 258 KWH 4,889 円 12,384 円 -7,495 円
今までの合計 11822 KWH 3533 KWH 122,911 円 169,584 円 -46,673 円

2011年トピックス一覧へ



 

◆10月17日 恒例の笹原建設『秋の講演会』を開催します。

 日頃よりお世話になっております。今年も恒例となっています『秋の講演会』を開催いたします。ご近所お誘い合わせで、ぜひご来場下さい。

【 笹原建設『秋の講演会』 〜知って得する介護の話〜 】
日時 平成23年11月5日(土)
場所 見附市中央公民館 中ホール
講演スケジュール 10:00 司会進行挨拶  〔 轄原建設 原山 寛 〕
    10:05 開演に先立ち、御礼の挨拶  〔 轄原建設 社長 齋藤 渡 〕
    10:10 第一部 講演開始
 演題: 「介護防止の推進」
 講演者: 丸山 直美 氏
 プロフィール: 社会福祉法人 人と緑の大地
           見附市地域包括支援センター南
           センター長(主任介護支援専門員 看護師)
    10:45 休憩
    10:55 第二部 講演開始
 演題: 「地域社会における福祉施設の役割」
 講演者: 杵渕 和美 氏
 プロフィール: 社会福祉法人 人と緑の大地
           高齢者福祉施設 古志乃里
           施設長、法人本部事務局 教育・研修主幹
    11:25 講演終了
閉演挨拶  〔 轄原建設 専務取締役 清水 良司 〕
    11:30 お土産お渡し
(平成23年産 「新米コシヒカリ玄米」 一人三合)
      ※ご来場の皆様に、実りの秋のお裾分けとして、少量ですが見附市山手(栃尾寄り)の田んぼで収穫し天日干しされた新米コシヒカリ玄米を、お一人様三合ご用意させて頂きました。玄米のおいしい炊き方レシピを添付して御座いますので、是非ご賞味下さい。
なお、先着100名様となりますので、ご了承ください。

2011年トピックス一覧へ



 

◆9月20日 社員全員でAEDを用いた応急手当講習を受講しました。

 去る9月16日(木)に、見附市消防署スタッフの協力を得て、笹原建設旧事務所2階会議室で「救命の連鎖」の大切さ、そして心肺蘇生とAEDの操作手順を受講しました。
この受講で「一歩前に踏み出す勇気が命を救う」事を学びました。皆さんも倒れている人を見かけたら、勇気を出して救命する事を心掛けるようにしましょう。
受講風景 受講風景
↑ 心肺蘇生の手順を受講中 ↑
皆さんにも応急手当の手順をお教えします。
@反応を確認する。⇒A大声で助けを呼ぶ。119番通報・AEDを持ってきてもらう。⇒B軌道を確保する。⇒C呼吸・心臓の停止の確認をする。⇒D人工呼吸2回、胸骨圧迫30回の割合で、救急隊が来るまで繰り返す。 自分が出来ることを勇気を出して行いましょう。
受講風景 受講風景
 心肺蘇生訓練、AEDの操作と全てが初めての経験でした。その為、学ぶことが多く、とても有意義な講習会でした。
消防署スタッフの皆さん、有難うございました。

2011年トピックス一覧へ



 

◆8月31日 "見附市エコアクション2011"参加しました。

 今年で第2回となる、見附市エコアクションに協賛致しました。
当社は今年、省エネ対策の一環としてグリーンカーテンを社屋周辺に設置しました。その副産物(へちま)であかすり造りに挑戦!…と計画していましたが、残念ながら収穫が間に合わず、断念せざるをえませんでした。
 そこで猛暑の今年は、水鉄砲と鳥の巣箱作りに沢山の子供たちから挑戦していただき、オープン早々大勢の来場があり、閉館時間を待たずに品切れとなってしまいました。
見附市エコアクション2011
 お父さんやお母さん、おばあちゃんと一緒に汗をかきながら頑張って作った巣箱や水鉄砲。ものを作る楽しさ、作ったものを大切にする心。今年の夏の思い出となりましたでしょうか?
 来年もまた、みんなと元気にお会いできますように…
見附市エコアクション2011 見附市エコアクション2011
↑ プロがお手本造り ↑

2011年トピックス一覧へ



 

◆7月19日 "笹原グリーンプロジェクト"1ヶ月経過しました。

 6月中旬に始めた当社の『グリーンカーテン』は、すくすくと順調に生育を続け、ひと月経った今、ヘチマがどうにか社屋の2階窓に到達しました。ゴーヤやアサガオは、あと一歩…というところでしょうか。
 このところの連日の真夏日で、節電によるエアコン未使用も限界に達してきたので、窓の遮光が待ち遠しいですが、どうもヘチマのヤツは、上に伸びることを後回しにして花を付け始めました。アサガオは、一生懸命に伸びていますが、スピードが遅く、窓にはもう少し時間がかかりそうです。ゴーヤに至っては、すでに何本かは戦線離脱して隠れた所でちゃっかり実をつけています。
 ゴーヤの実が生ることは、それはそれで良いのですが、もう少し上を目指してもらわないと困るのです。そこで、2回目の追肥には、葉や茎にも栄養が行くような肥料を選びましたが、もう少し頑張ってくれるでしょうか。
グリーンカーテン グリーンカーテン
↑左がヘチマ。右がゴーヤ。↑ ↑アサガオは、小さい葉で一生懸命に伸びています。↑
グリーンカーテン グリーンカーテン
↑ヘチマは、花を付け始めました。↑
グリーンカーテン グリーンカーテン
↑ゴーヤは、横に枝を広げようとしています。↑ ↑こらーっ!まだ実は早いっ!!↑

2011年トピックス一覧へ



◆6月18日 "笹原グリーンプロジェクト"開始!!

 近年の真夏日や、熱帯夜の増加による事務所の高温化、さらには作業環境の劣化は、当社の社屋でも顕著に現れ、「地球温暖化」や「ヒートアイランド現象」という言葉を身近に感じるようになりました。
 そこで当社でも、省エネ対策の一環として『グリーンカーテン』に挑戦することになりました。グリーンカーテンは、遮光効果や植物の蒸散作用による周囲の温度の低下を期待するものですが、外壁を植物で覆うことによって、緑を目にするくつろぎ感や、見た目の涼しさを近隣周辺の方々に提供できれば…と考えています。
緑のカーテンによる省エネ対策 緑のカーテンによる省エネ対策
緑のカーテンによる省エネ対策 緑のカーテンによる省エネ対策
 グリーンカーテンの設置に当たっては、植物の選定から始まり、ネットの張り方、植栽する場所、プランターの大きさなどを検討し、6月4日の植栽日には、社長を先頭に現場員、事務職員、営業マンまで一丸となって作業にあたりました。
 植え付けた植物は、アサガオやゴーヤ、ヘチマ、ヒョータンと多彩ですが、ゴーヤは収穫の楽しみもあり、ビタミンCが豊富で夏バテ防止として季節的にオススメです。 アサガオは、緑のカーテンの中の彩りとして、開花時期の長い西洋アサガオを3色配置してあります。 ヘチマとヒョータンは、成長が速く大きな葉が遮光効果に期待できます。
 下記の写真は植栽後一週間目の様子ですが、ゴーヤはまだ蔓が伸びていません。
はたして、2階の事務所を遮光してくれるのか…心配は尽きませんが、順調に育っています。
緑のカーテンによる省エネ対策 緑のカーテンによる省エネ対策

2011年トピックス一覧へ



 

◆6月1日 見附市グリーンパーク緑町 太陽光発電システム搭載住宅 経過報告A

平成22年10月に完成、入居されて8ヶ月経過した見附市のT様邸の太陽光発電の状況経過をお知らせします。
<仕様機種概要>
太陽電池モジュール製造メーカー 三菱電機株式会社
太陽電池モジュール形式 PV-MX185HA
太陽電池モジュール最大出力 185W
太陽電池モジュール使用枚数 20枚
パワーコンディショナル形式 P-PN40G
期間 使用電力 電力会社への売却電力 請求電力 売却電力料金 差し引き金額
平成22年 10月 9/17〜10/4 215 KWH 88 KWH 2,088 円 4,224 円 -2,136 円
  11月 10/5〜11/3 500 KWH 226 KWH 4,182 円 10,848 円 -6,666 円
  12月 11/4〜12/5 1417 KWH 193 KWH 13,547 円 9,264 円 4,283 円
平成23年 1月 12/6〜1/5 1721 KWH 87 KWH 16,480 円 4,176 円 12,304 円
  2月 1/6〜2/2 1941 KWH 23 KWH 19,611 円 1,104 円 18,507 円
  3月 2/3〜3/3 1715 KWH 208 KWH 15,830 円 9,984 円 5,846 円
  4月 3/4〜4/4 1680 KWH 324 KWH 15,438 円 15,552 円 -114 円
  5月 4/5〜5/5 994 KWH 384 KWH 9,768 円 18,432円 -8,664 円
今までの合計 10183 KWH 1533 KWH 96,944 円 73,584 円 23,360 円
太陽光パネルの活躍状況を今後も継続して報告致します。

2011年トピックス一覧へ



 

◆6月1日 見附南中学校の生徒達とプランターケースを制作しました。

今年も見附南中学校からの呼び掛けで、フラワーロードを作るため、プランターケース制作を実施しました。
当日は外での作業を行うには格好の日となり、生徒達はもちろん、指導した社員も気合いが入っていました。
今年もどのような花が奇麗に咲き並ぶか楽しみです。
生徒の皆さんお疲れ様でした。
実施日 平成23年 5月20日(金)
参加者 見附特別支援学校 中学部生徒 17名
見附南中学校 2年生生徒 110名
指導者 板垣造園 1名
笹原建設 7名
活動内容 プランターケース制作 27個
苗の植付け 90プランター
プランターケース制作 プランターケース制作
↑ 作業内容説明 ↑ ↑ 木材切断指導 ↑
プランターケース制作 プランターケース制作
↑ 組立指導 ↑ ↑ 焼き入れ指導 ↑

2011年トピックス一覧へ



 

◆4月28日 23年度大平森林公園がオープンしました。

今年も4月17日に無事に開園!サクラの開花は少し遅れましたが天候は最高!盛り上がりました。皆さんも是非今年は大平森林公園を存分に活用下さい!お待ちしています!
オープニングイベント オープニングイベント
恒例の見附太鼓様そして鬼面獅子山太鼓様の勇壮な太鼓でオープニングスタートしました。
Eボート体験乗船 Eボート体験乗船
今年もEボートが大人気!体験乗船予約をすれば貸し切り乗船出来ます!1時間2000円となります。町内会・子供会の幹事様 是非楽しい体験を子供達に!いかがですか!
焼肉大テント 焼肉セット
大平名物!焼肉大テントで仲間たちと大騒ぎ!各種焼肉セットはご覧の通りボリューム!

2011年トピックス一覧へ



 

◆2月3日 見附市グリーンパーク緑町 太陽光発電システム搭載住宅 経過報告

温暖化ガス排出量の25%削減の政府目標の中での住宅建設が果たすべき役割は大きいはずです。
昨年10月に完成、入居されたT様邸は見附市郊外。目の前は見附市指定文化財の耳取遺跡として多くの市民に愛されている耳取山がそびえる風光明媚な街です。南道路に面し、太陽光パネル20枚を搭載したT様邸にその後の様子を伺いました。
住居後4ヵ月の電気使用量は下記の通りです。
期間 使用電力 電力会社への売却電力 請求電力 売却電力料金 差し引き金額
平成22年 10月 9/17〜10/4 215 KWH 88 KWH 2,088 円 4,224 円 -2,136 円
  11月 10/5〜11/3 500 KWH 226 KWH 4,182 円 10,848 円 -6,666 円
  12月 11/4〜12/5 1417 KWH 193 KWH 13,547 円 9,264 円 4,283 円
平成23年 1月 12/6〜1/5 1721 KWH 87 KWH 16,480 円 4,176 円 12,304 円
今までの合計 3853 KWH 594 KWH 36,297 円 28,512 円 7,785 円
降雪量の多いこの時期ですが、太陽光パネルの活躍状況を今後も継続して報告致します。

2011年トピックス一覧へ



 

◆2月3日 平成22年度 環境活動報告

平成22年度環境活動を報告します。
平成22年度環境活動報告 〜環境保全に努める為に〜

笹原建設は、環境法規制等を順守し、省資源・廃棄物の削減・リサイクル活動などの重点項目を設定して取り組み、常に見直し、継続的に環境負荷の低減や汚染予防に努めています。
また、社会貢献・災害救助活動・ボランティア参加により、地元社会への貢献を目指しています。
平成22年度環境活動は下記の通りです。


環境マネジメントシステムの運用状況について

外部審査機関(マネジメントシステム評価センター)より平成22年10月にサーベイランス審査受審。 システムに影響する大きな変更はなかったが、新規事業(改良土プラント)の環境側面について再検討の必要性を指摘された。 また、本社及び工事別の緊急事態の特定に漏れがあり、検討を指摘された。


環境法令の遵守状況について

改正された法規制は、登録簿に特定し、工事に伴う騒音・振動・廃棄物処理等の環境関連法規は確実に実施。また、その他の要求事項として、新潟県が二酸化炭素の排出削減に積極的に取り組む事業所を「エコ事業所」として認定する制度、新潟県エコ事業所認定制度に参加し、地球温暖化対策に努めている。


環境社会貢献の促進について

県民環境キャンペーン「地球の守り人2010」にも協賛し、豊かな新潟の環境を守るために、何をしなければならないのかを考え、行動するためのメッセージを発信し、環境社会貢献への意識を高めている。
ボランティア活動では、全社員が年度初めに計画を立案し、各々が「できること」から取り組んでいる。地元消防団での活動や神社への神楽舞の奉納・献血・クリーン作戦への参加、町内子供会主催のポイ捨て防止の看板製作協力、地元中学校との環境美化のためのプランター造りなど、確実に意識は向上。


環境に配慮した技術提案について

社会のニーズに応えるため、環境技術の提案や、環境負担を低減する工法の提案を実施。
土壌汚染防止策の一環として、柱状改良工事の六価クロム発生を制御するため、改良時に特殊土用固形剤の使用を提案。また、住宅部門では太陽光発電システムを搭載した、一般住宅建設に着手。「雪国の冬を暖かく…」、「CO排出削減に寄与」を実現した。


過去トピックス一覧
 ■ 2010年 トピックス一覧

2011年トピックス一覧へ