過去トピックス一覧

最新トピックス一覧へ


◆10月5日 見附市緑町住宅完成見学会のお知らせ

 お客様の御好意により『完成見学会』を開催いたします。風光明媚な住宅街に建つモダンなハイグレイド住宅!!
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場下さい。

2013年トピックス一覧トップへ


◆9月5日 緑町宅地造成の販売予約受付中!

緑町宅地造成予約受付中!
↑ クリックすると詳細をご覧頂けます ↑

2013年トピックス一覧トップへ


◆7月1日 "スーパークールビズ"に取り組んでいます。

 この夏も猛暑が予想されていますが、皆様方はどんな秘策をお持ちでしょうか?
弊社は今年3年目を迎えるグリーンカーテンの植栽を先日社員総出で行いました。  また、女子社員のためのクールビズを実践!!
今年見附市と市内繊維企業が開発した、見附オリジナル・クールビズシャツ「M・T・K」を制服として採用することになりました。
クールビズ(白) クールビズ(白)
クールビズ(黒) クールビズ(黒)
これは大正時代に見附市で生まれた≪マンガン絣≫で作られた夏用のブラウスで、鉱物のマンガンを使っての絣の生産は、世界では唯一、見附の会社の職人さんだけが持つ技術のことです。マンガン絣は、熱を使わずにマンガンの酸化還元作用を利用して柄を出し、生地に柄を付けた後は、「おがくず」を振りかけて作ることで、自然に優しい独特な染の技法です。絣のようなかすれた色合い、そして丈夫で毛羽立ちにくく、さらりとした肌触りは抜群。この夏、環境省が提唱している"快適""健康""美"そのものといったところでしょうか。

2013年トピックス一覧トップへ


 

◆5月31日 見附市立南中学校 フラワーロードのプランター製作

 今年も毎年恒例、南中学校の生徒さんと一緒にフラワーロードのプランター製作のお手伝いをしてきました。
今年は古くなったプランターのリメイク作業もあり、随分長く続けていることを実感しました。
今年もきれいな花がたくさん咲いてくれるといいですね。今から楽しみです。
↑ 説明を聞き、これから作業開始 ↑ ↑ プランターを一つ一つ手作りで製作 ↑
↑ 最後はバーナーであぶって完成 ↑ ↑ みんなで協力し立派なプランター&看板が完成 ↑

2013年トピックス一覧トップへ


 

◆5月31日 笹原グリーンプロジェクト経過報告

 今年は5月中旬にグリーンカーテンの植付作業を行いました。例年は6月初旬の作業だったので今年は早い生育が期待できそうです。ただ、すでに5月の梅雨前から真夏日があり、例年より暑くなるのでは、と心配しています。
 去年のゴーヤのみ幾つかの種類を植えましたが、ゴーヤの種類によって強い日差しや水切れに弱いヤツがいて実の付きが悪く不評でした。これは環境配慮の一環としてのグリーンカーテンであり、あくまで収穫が目的ではないのですが、それはそれで一つの楽しみでもあります。
 そのため、今年は厳選した2・3種類のゴーヤと、緑の中に彩りを添えるアサガオを植えました。また、南側の日差しの強いところには、成長が早く大きな葉を茂らせるヘチマを配置しました。
 このグリーンカーテンは、遮光効果や植物たちの蒸散作用による周囲の温度低下、さらに外壁を植物で覆うことによって緑を目にするくつろぎ感や見た目の涼しさを周囲に提供しようとしている訳で、収穫は二の次ですが今年は立派に実ってほしいものです。
↑ グリーンネットを垂らして植付完了です。 ↑
↑ 手前が「アサガオ」、奥が「ゴーヤ」です。 ↑

2013年トピックス一覧トップへ


 

◆1月24日 注文住宅内覧会のご案内

 施主様のご厚意により、内覧会を開催いたします。 環境に配慮した高品質住宅を是非ご覧ください。
住宅展示会のご案内
↑ 詳細は画像をクリック ↑

※当日、ご来場頂いた方には、素敵なプレゼントをご用意しております。お楽しみに!

2013年トピックス一覧へ


 

◆1月24日 平成24年度環境活動報告

平成24年度の環境活動を報告します。
平成24年度環境活動報告 〜環境保全に努めるために〜

笹原建設は環境法規制等を順守し、省資源・廃棄物の削減・リサイクル活動などの重点項目を設定して取り組み、常に見直し、継続的に環境負荷の低減や汚染の予防に努めています。
また、社会活動・災害救助活動・ボランティア参加により、地元社会への貢献を目指しています。
平成24年度環境活動は下記の通りです。


環境マネジメントシステムの運用状況について…

外部審査機関にて平成24年10月にISO9001:2008、ISO14001:2004の維持審査を受審。その結果、是正処置要求なし。
但し、4件の<観察事項>と、7件の<改善の機会>の指摘。主要材料の使用量、ロス率などの評価に改善余地ありとの提起あり。


環境法令の遵守状況について…

廃棄物処理法、建設リサイクル法、騒音規制法、振動規制法、消防法新潟県条例などを特定。
遵守状況は平成24年7月30日最新版にて運用管理。下請協力会社による重機労働災害1件発生。交通事故法令違反の報告なし。その他の要求事項として、新潟県が二酸化炭素の排出削減に積極的に取り組む事業所を「エコ事業所」として認定する制度に参加して最終年。基準年の6%削減目標値達成。次年度以降も継続してCO2削減に努めていく。


環境社会貢献の促進について…

ボランティア活動「できること運動」では、地元消防団での活動や神社への神楽舞の奉納、献血やクリーン作戦への参加、地元中学校との環境美化のためのプランター造りなどに協力。
また、新潟県エコ事業所認定企業として3年間活動し、目標達成。新潟県知事により表彰を受けた。


環境に配慮した技術提案について…

地産地消「ふるさと越後の家づくり」を提言。越後杉をふんだんに使用した住宅造りで、地域の森林(もり)を育む活動に積極的に参加している。また、土壌汚染防止策の一環として、注状改良工事の六価クロム発生を抑制するため、改良時に特殊土用固化剤の使用を提案。従来のグラスウールを排除し、古紙を再生した断熱工法を全ての新築物件で採用。「雪国の冬を暖かく…」「CO2排出削減」に寄与。


過去トピックス一覧
 ■ 2012年 トピックス一覧
 ■ 2011年 トピックス一覧
 ■ 2010年 トピックス一覧

2013年トピックス一覧へ